美濃派以哉派八世   岡崎風廬坊  詰翠亭音信囀りの句     

獅子門美濃派俳句資料館
(訳) 
疾くにも訪ふべかりし
詰翠亭を音信れはべるに
はじめてもはじめてならざる
もてはやしに
あまえあまえ奥深きひと間に
究きつつ そこに閑丹羽の感ずる
事のある中にも
退て 待たん 
百囀りの 蒔餌なら
風廬坊