B-237 山本梅逸
Yamamoto Baiitsu

 山本梅逸 1
 山本梅逸 2
 山本梅逸 3
 山本梅逸 4
 山本梅逸 5 山本梅逸 6
 山本梅逸 7
 山本梅逸 8 山本梅逸 9
 山本梅逸 10
作家名
B-237 山本梅逸 やまもと ばいいつ
作品名
松鶴図
価格
120,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 象牙軸 合箱
  本紙寸法41.8×120.3
全体寸法(胴幅)54.4×207㎝
作家略歴

山本梅逸
WEB書画ミュージアム 山本梅逸のページへ

コンディション他

【賛文】
月正升時露正生
酒初酣處句初成
高吟莫近長松下
梢上恐令鶴夢驚

丁亥冬日録舊作併写

山亮

【訓読文】
月正に升らんとする時露正に生ず
酒初めて酣なる處、句初めて成る
高吟近づく莫れ長松の下
梢上鶴夢を驚か令めんことを恐る
丁亥の冬日、旧作を録し併せて写す

【現代語訳】
月が山之端にかかろうとする時夜露も生じ
酒宴もたけなわとなって句も生まれる
句を吟ずるのもいいが、そこの高い松に近づいてはならぬ
梢で眠る鶴を驚かせてはいけないから

丁亥(文政10年)の冬、梅逸45歳の作品。

本紙、僅かに小折れあり。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ