B-241 浮田一蕙
Ukita Ikkei

 浮田一蕙 1
 浮田一蕙 2
 浮田一蕙 3 浮田一蕙 4
作家名
B-241 浮田一蕙 うきた いっけい
作品名
自賛
価格
120,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 短冊 紙本水墨 緞子裂 箱
  『名家筆蹟考』(森繁夫、昭和3年)、『名家伝記資料集成』(思文閣)所収
本紙寸法5.8×35.5
全体寸法(胴幅)26.5×149.5㎝
作家略歴

浮田一蕙
寛政7年(1795)~安政6年(1859)

京都の人。名は可為(よしため)。別号、一蕙斎、昔男精舎など。大和絵の田中訥言に師事。宇喜多秀家の後裔といい、詩文と和歌に長じた勤王家でもあった。安政5年(1858)、安政の大獄で捕縛されるが翌年釈放される。代表作に「神風夷艦を覆するの図」、公武合体策による和宮降嫁の策謀を風刺した「婚怪草紙絵巻」など。

コンディション他

美品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ