H-097 巻菱湖
Maki Ryouko

 巻菱湖 2 巻菱湖 1
 巻菱湖 3
 巻菱湖 4
 巻菱湖 5
 巻菱湖 6 巻菱湖 7
作家名
H-097 巻菱湖 まき りょうこ
作品名
詩書 双幅
価格
120,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 絖本水墨 緞子裂 合箱
  本紙寸法25.1×122
全体寸法(胴幅)37.7×193㎝
作家略歴

巻菱湖
安永6年(1777)~天保14年(1843)

越後国に生まれる。(現在の新潟県新潟市西蒲区巻地区)本姓、小山。名、大任。字、致遠。幼くして父を失い、江戸に出て儒学者亀田鵬斎の門人となる。書を唐代の欧陽詢、李北海、李懐琳、明末の董其昌や古今の法帖から学び、独自の唐様の書風を確立。市河米庵と江戸の書壇を二分し、貫名海屋を加えて「幕末の三筆」と称される。

コンディション他

美品、優品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ