H-094 井上有一
Inoue Yuichi

 井上有一 1
 井上有一 2
 井上有一 3
 井上有一 4
 井上有一 5
 井上有一 6
 井上有一 7
 井上有一 8
 井上有一 9
作家名
H-094 井上有一 いのうえ ゆういち
作品名
なむぢごくだいぼさつ
価格
3,800,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本 ボンド墨 緞子裂 海上雅臣鑑定書
  「遠くて近い井上有一展」
(菊池寛実記念 智美術館 / 日本経済新聞社)出品作品
『井上有一全書業』カタログレゾネ所収
本紙寸法53.8×205.8
全体寸法(胴幅)55.8×246㎝
作家略歴

井上有一
大正5年(1916)~昭和60年(1985)

東京下谷に古道具屋の息子として生まれる。青山師範学校(現東京学芸大学)に進み、卒業後、本所の横川尋常寿王小学校の教員をつとめながら画家を志す。昭和16年(1941)、書を始め、上田桑鳩について臨書を学ぶ。昭和27年(1952)、森田子竜、江口草玄、中村木子、関谷義道らと墨人会を結成。書の「破戒」と「解放」を叫び、書の革新を目指した戦後を代表する前衛書家。

コンディション他

井上有一は、白隠の書をとてもかなわないと思い目標にしたという。この『なむぢごくだいぼさつ』と白隠の『南無地獄大菩薩』並べることができたらどれだけ痛快であろう。

美品かつ優品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ