短冊の小径

002 近衛忠房

簾外燕

お買い上げいただきました

玉すだれかかぐる袖にたはれけり

のどかに遊ぶ軒のつばくろ

近衛忠房 このえ ただふさ

1838(天保9)年~1873( 明治6)

幕末維新期の公卿・公爵。号は光山。近衛忠煕の子、篤麿の父。妻光子は薩摩藩主島津斉彬の養女。嘉永4(1851)年、権大納言。1862(文久2)年、国事御用掛兼任。1867(慶応3)年、左大臣となる。

コンディションなど

紙本
僅かに一部浮き有り

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊