短冊の小径

005 三条実萬

磯浪

お買い上げいただきました

ぬれつつやいそ菜摘むらんあまの子の

袂に裾に波かかる見ゆ

三条実萬 さんじょう さねつむ

1802年(享和2)~1859年(安政6)

幕末の公卿、内大臣。父は三条公修、正室は眉寿姫(山内豊策娘)。子は三条公睦、三条実美など。井伊直弼と対立し、安政の大獄により閉居、後に出家。

コンディションなど

紙本
僅かにヨゴレ、穴あき

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊