短冊の小径

034 萩原宗固

蔦掛松

6000円

蔦掛松

つたかずらかかる梢わか秋に

あらぬ色そや松もみすらむ

萩原宗固 はぎわら そうこ

1703年(元禄16)~1784年(天明4)

江戸中期、江戸冷泉派を代表する歌人。名は貞辰(さだとき)、通称は又三郎。号は百花庵。幕府の幕臣。烏丸光栄,武者小路実岳らに師事して和歌・歌学を学び、後に,冷泉為村の門人となる。門下に塙保己一。著書に随筆『一葉抄』など。

コンディションなど

紙本 若干のヨゴレ

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊