短冊の小径

039 東条義門

河千鳥

5000円

かはかせにあらそひかねてむせふらし

むれちとりのとたへてはなく

東条義門 とうじょう ぎもん

1786年(天明6)~1843年(天保14)

江戸時代後期の僧侶、国語学者。号は白雪楼。 福井県若狭の真宗大谷派妙玄寺住職。藤井高尚に歌文を学び、本居宣長、春庭を独学する。真宗聖典の解釈につとめる。用言の活用、音韻の研究の業績をのこす。著作に「奈万之奈」「真宗聖教和語説」など。

コンディションなど

紙本 良好

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊