短冊の小径

040 塙保己一

紅葉断々

お買い上げ頂きました

紅葉断々

みねふもと梢あまたに染しても

おなし千入の秋のもみち葉

塙保己一 はなわ ほきいち

1746年(延享3)~ 1821年(文政4)

埼玉の生まれ。江戸時代の国学者。幼名は寅之助(とらのすけ)、後に辰之助(たつのすけ)。多聞房(たもんぼう)とも名乗る。雨富検校に入門した後、千弥(せんや)、保木野一(ほきのいち)、保己一(ほきいち)と改名。「群書類従」「続群書類従」の編纂者。

コンディションなど

紙本

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊