短冊の小径

042 大田南畝

生酔の~

お買い上げ頂きました

生酔の礼音をみれば大道を

よこすちかひに春はきにけり

大田南畝 おおた なんぽ

1749年(寛延2)~1823年(文政6)

江戸時代の文人・狂歌師 東京生まれ。名は覃(ふかし)。通称、直次郎、七左衛門。別号、蜀山人、玉川漁翁、石楠齋、杏花園。狂名、四方赤良。

コンディションなど

紙本

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊