中川紀元 Nakagawa Kigen

明治25年(1892)〜昭和47年(1972)

長野県上伊那郡朝日村(辰野町樋口)に生まれる。本名、紀元次。旧姓、有賀。東京美術学校中退。大正8年(1919)パリに渡り、マチスの指導を受ける。大正10年(1921)帰国。翌11年、前衛グループ、「アクション」を結成し、大正アヴァンギャルドの先端をいく画家として活躍。その後、東洋的な油彩画に展開し、晩年は、仏教を主題した洒脱な画風の日本画(淡彩画)を多く描く。昭和39年(1964)、日本芸術院恩賜賞受賞。

中川紀元 聖観音像
聖観音像

画像をクリックしてください