山本梅逸/近世絵画 2/掛け軸、絵画の買取 販売 鑑定/長良川画廊

トップページ
近世絵画 2
B-213 山本梅逸

B-213 山本梅逸
Yamamoto Baiitsu

 山本梅逸 1
 山本梅逸 2
 山本梅逸 3
 山本梅逸 4
 山本梅逸 5 山本梅逸 6 山本梅逸 7
作家名
B-213 山本梅逸 やまもと ばいいつ
作品名
蒼松白雪図
価格
130,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 象牙軸 田近竹邨箱
  本紙寸法64 ×131.6
全体寸法68(胴幅)×211㎝
作家略歴

山本梅逸
WEB書画ミュージアム 山本梅逸のページへ

コンディション他

田近竹邨
元治元年(1864)~大正11年(1922)

豊後国(大分県)竹田に生まれる。名は岩彦。初め藤野桂僊に師事し、京都に出て田能村直入に師事。日本南画院の創立発起人の一人。文展で五回連続褒状受賞。池田桂仙、山田介堂とともに京都南画壇の三元老と称された。南画家。

本紙に若干シミ。