鈴木大拙/近代文学、哲学/掛け軸、絵画の買取 販売 鑑定/長良川画廊

トップページ
近代文学、哲学
D-579 鈴木大拙

D-579 鈴木大拙
Suzuki Daisetsu

 鈴木大拙 1
 鈴木大拙 2
作家名
D-579 鈴木大拙すずき だいせつ
作品名
山静似太古
価格
650,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
『長良川画廊の現在と未来』所収
本紙寸法37.5 ×119
全体寸法(胴幅)×㎝
作家略歴

鈴木大拙
WEB書画ミュージアム 鈴木大拙のページへ

コンディション他

酔眠
山静似太古 山静かなること太古の如し
日長如小年 日の長きこと少年の如し
餘花猶可酔 余花猶(なお)酔うべし
好鳥不妨眠 好鳥も眠を妨けず
世味門常掩 世味には門常に掩(おお)い
時光簟已便 時光簀(てん)に便ぐ(くつろぐ)のみ
夢中頻得句 夢中頻(しき)りに句を得たり
拈筆又忘筌 筆を拈(と)れば又筌(うえ)を忘る

中国の宗時代の詩人唐庚の詩

酔眠‥酔って眠る
山の静かさは太古のようだ。一日は一年のように長い。散り残った花を肴に酔うがいい。鳥の声も眠りを妨げることはない。門を閉ざして世間をさえぎり、竹編のむしろの上でくつろぐ。夢の中でしきりに詩が浮かぶが、目が覚めて筆をとれば忘れている。

美品です。