河東碧梧桐/近代文学、哲学/掛け軸、絵画の買取 販売 鑑定/長良川画廊

トップページ
近代文学、哲学
C-266 河東碧梧桐

C-266 河東碧梧桐
Kawahigashi Hekigotou

 河東碧梧桐 1
 河東碧梧桐 2
 河東碧梧桐 3
 河東碧梧桐 4 河東碧梧桐 5
作家名
C-266 河東碧梧桐かわひがし へきごとう
作品名
霜之句
価格
御買上げ頂きました
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 共箱
  本紙寸法32.8×137.7
全体寸法(胴幅)46.4×207.5㎝
作家略歴

河東碧梧桐
明治6年(1873)~昭和12年(1937)

愛媛県松山市千舟町に生まれる。本名、秉五郎 (へいごろう) 。新傾向俳句を唱え荻原井泉水らと『層雲』を創刊。大正初め頃から自由律俳句に移る。高浜虚子と共に子規門下の双璧と称される。

コンディション他

《埠頭あちらへこちらへあるく霜月の汐》

美品です。