A-1223 高畠華宵
Takabatake Kashou

 高畠華宵 1
 高畠華宵 2
作家名
A-1223 高畠華宵 たかばたけ かしょう
作品名
チャイナドレスの女(仮題)
価格
380,000円(税込)
お申込中
作品詳細
額装 色紙 黄袋 段ボール差し箱
  本紙寸法23.2 ×26.5
全体寸法(胴幅)41.5×44.5㎝
作家略歴

高畠華宵
明治21年(1888)~昭和41年(1966)

愛媛県北宇和郡宇和島町裡町(現在の宇和島市吉田町裡町)の小間物屋兼生糸仲介商を営む家に生まれる。本名は幸吉。明治36年(1903)、大坂の日本画家平井直水に入門。明治36年(1903)、京都市立美術工芸学校に入学。翌37年9月、父、和三郎の死去により、同学を中退。明治39年(1906)9月、浅井忠の創設した関西美術院に入学。この年、遠縁の親戚、高畠久吾の養子となる。明治42年(1909)、上京し彫刻家豊田兼吉の書生となる。この頃より華宵の号で、雑誌などに挿絵を描き始め、明治44年(1911)、津村順天堂「中将湯」の広告画で一躍有名になる。その後『少女画報』『少女倶楽部』『少年倶楽部』『日本少年』『婦人世界』などに描いた耽美な美少年、美少女の挿絵は一世を風靡し、竹久夢二らと並ぶ人気風俗画家となった。

コンディション他

美品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ