B-270 横井金谷
Yokoi Kinkoku

   横井金谷 1
   横井金谷 2
   横井金谷 3   横井金谷 4
作家名
B-270 横井金谷 よこい きんこく
作品名
雪中茅屋之図
価格
御買上げ頂きました
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
  本紙寸法15.8 ×25.7
全体寸法(胴幅)28.2×110.5㎝
作家略歴

横井金谷
宝暦11年(1761)~天保3年(1832)

近江国栗太郡下笠村(現在の草津市)に生まれる。名は妙憧、別号に蝙蝠道人、金谷上人、金谷老人。幼少より仏門に学び、浄土宗芝増上寺学寮で五重相伝、血脈相承を修める。天明元年(1781)、京都北野の金谷山極楽寺の住職となるが、後に山伏となって諸国を放浪。寛政3年(1791)頃、名古屋住吉町に住み、鈴木鳴門、丹羽嘉信、張月樵らと交流、「近江蕪村」と呼ばれるほど与謝蕪村に傾倒した。

コンディション他

小品ですが、優品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ