江崎孝坪/新規掲載品/掛け軸、絵画の買取 販売 鑑定/長良川画廊

トップページ
新規掲載品
A-1262 江崎孝坪

A-1262 江崎孝坪Ezaki Kohei

 江崎孝坪 1
 江崎孝坪 2
 江崎孝坪 3
 江崎孝坪 4 江崎孝坪 5
作家名
A-1262 江崎孝坪えざき こうへい
作品名
初夏
価格
65,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本彩色 金襴緞子裂 象牙軸 共箱 太巻き 二重箱
本紙寸法51x 72.1
全体寸法(胴幅)65.7x172cm
作家略歴

江崎孝坪
明治37(1904)~昭和38(1963)

長野県上伊那郡高遠町(現在の伊那市)に生まれる。15歳の時に画家を志して上京。呉服商に勤めながら大和絵画家の蔦谷龍岬に学び、昭和2年(1927)、第8回帝展で「晩秋」が初入選。龍岬死去後は、前田青邨に師事。第4回新文展で「撃て」が特選、第3回日展で「像造」が特選を受賞するなど活躍した。戦後は、大仏次郎『乞食大将』、吉川英治『太閤記』、井上靖『風と雲と砦』『真田軍記』『風林火山』に挿絵を描き、黒澤明監督の『七人の侍』では衣装考証を担当、第29回アカデミー賞で衣裳デザイン賞にノミネートされた。平成4年(1992)、長野県信濃美術館・東山魁夷館で「近代の歴史画展 江崎孝坪と武者絵の系譜」が開催される。

コンディション他

本紙、若干の小折れあり。