張氏紅蘭/新規掲載品/掛け軸、絵画の買取 販売 鑑定/長良川画廊

トップページ
新規掲載品
B-288 張氏紅蘭

B-288 張氏紅蘭Choshi Kouran

 張氏紅蘭 1
 張氏紅蘭 2 張氏紅蘭 3
作家名
B-288 張氏紅蘭ちょうし こうらん
作品名
山水図
価格
150,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 絖本水墨 緞子裂 合箱
本紙寸法56.7x137
全体寸法(胴幅)71.8x217cm
作家略歴

張氏紅蘭
WEB書画ミュージアム 張氏紅蘭のページへ

コンディション他

【原文】
天簫暁渡響参差
乍和幽琴抽妙思
残露猶留懸翠粒
晨烟未散覆金枝
一生不受雪霜暴
高韻只教風月知
人世栄枯真転眼
愛君長養厚身基
  張氏紅蘭詩画

【訓読】
天簫、暁に渡り、響き参差(しんし)たり。
幽琴に和しながら妙思を抽(ひ)く。
残露、猶お留りて翠粒を懸(か)け、
晨烟、未(いま)だ散ぜず、金枝を覆う。
一生、雪霜の暴を受けず、
高韻は只だ風月の知を教う。
人世の栄枯は真に眼を転ず
君を愛して長養するは身を厚うする基(もとい)なり

【訳文】
自然の風韻は、暁にみち渡り、その響きは色々である。
かそけき琴の音に和しながら、すぐれた思いにひたる。
残露はまだ残って、翠の粒をあちこちに置き、
朝もやは晴れずして金の枝を覆う。
わたしは一生、雪や霜の被害を受けることはなかった。
高い風韻はただ風月の喜びを教えてくれた。
人世の栄枯転変はまことに眼がくらむばかり。
あなたを愛して向上につとめることこそ、人生を大事にする基盤なのです。

経年のヨゴレなどありますが、優品です。