卍山道白
Manzan-Douhaku

 卍山道白 1
 卍山道白 2
 卍山道白 3 卍山道白 3
作家名
卍山道白 まんざん どうはく
作品名
覚範慧洪禅師偈
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
  本紙寸法40.5 ×25.2
全体寸法(胴幅)42.3×106.5p
註釈

【原文】
如人在晴処
見外不見裡
大哉聖人学
事々必求己
右石門範公偈也。
小白華峰卍山

【訓読】
人の晴れたる処に在るがごとく
外を見て裡(うち)を見ず
大いなる哉(かな)、聖人の学
事々に必ず己を求む。
右、石門範公(覚範慧洪禅師)の偈なり。
小白華峰卍山

【訳文】
人は明るいところにいると、
外はよく見えるが、中は暗くて見えない。
大きなものだね、聖人の学というのは、
事々にすべて自分自身を求めるのだ。
右は石門範公(覚範慧洪禅師)の偈である。
小白華峰卍山