仙厓
Sengai

 仙厓 1
 仙厓 2
 仙厓 3
 仙厓 4 仙厓 5
 仙厓 6
 仙厓 7
 仙厓 8
 仙厓 9
 仙厓 10
 仙厓 11
作家名
仙厓せんがい
作品名
老人六歌撰
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 富田渓仙箱
  仙厓遺墨展(高島屋・昭和13年)出品 『仙厓墨蹟』(昭和29年)所収 本紙寸法41.9 ×26.5
全体寸法52.3(胴幅)×128.3㎝
註釈

老人六歌撰
しわがよるほ黒が出来る
腰曲がる頭はげる
髭白くなる
手は震う足はよろつく
  歯は抜ける
耳は間こえず目はうとくなる
身にそうは
頭巾襟巻杖目鏡
たんぽをんしや
しゆひん(尿瓶)孫の手
くとくなる
気短になる
愚痴になる
心が曲む欲深くなる
聞きたかる死とむなかる淋しかる
出しやはりたがる世話焼きたがる
又しても同じ咄しに子を誉める
達者自満んに人はいやがる
読人しれず