吉村忠夫/新規掲載品/掛け軸、絵画の買取 販売 鑑定/長良川画廊

トップページ
新規掲載品
A-1304 吉村忠夫

A-1304 吉村忠夫Yoshimura Tadao

 吉村忠夫 1
 吉村忠夫 2
 吉村忠夫 3 吉村忠夫 4
 吉村忠夫 5
 吉村忠夫 6
 吉村忠夫 7
作家名
A-1304 吉村忠夫よしむら ただお
作品名
山居聴雨
価格
120,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 絹本彩色 金襴緞子裂 象牙軸
共箱 二重箱
本紙寸法41.5x131.5
全体寸法(胴幅)56x225㎝
作家略歴

吉村忠夫
明治31(1898)~昭和27(1952)

福岡県遠賀郡黒崎町(現在の北九州市)に生まれる。はじめ東京美術学校に図書係として勤務するが、校長に画才を認められ、大正4年(1915)、同学日本画科に推薦入学する。在学中の大正7年(1918)、文展初入選。同学卒業後、松岡映丘に師事。主に帝展で活動し、伝統的な大和絵を多く描いた。代表作に「玉のうてな」(第12回文展)、「多至波奈大女郎」(第7回帝展特選)、「灯籠大臣」など。

コンディション他

表具、中村鶴心堂。美品です。