A-1230 小村大雲
Omura Taiun

 小村大雲 1
 小村大雲 2
 小村大雲 3
 小村大雲 4
 小村大雲 5
 小村大雲 6 小村大雲 7
 小村大雲 8
 小村大雲 9 小村大雲 10
 小村大雲 11
 小村大雲 12
 小村大雲 13
作家名
A-1230 小村大雲 おむら たいうん
作品名
秋景山水
価格
御買上げ頂きました
作品詳細
掛け軸 絹本彩色 金襴緞子裂 象牙軸 共箱 二重箱
  越後蒲原圓山琢左衛門氏遺愛品入札目録所収(昭和6年 / 東京美術倶楽部)
本紙寸法51.2 ×159.2
全体寸法(胴幅)67×238㎝
作家略歴

小村大雲
明治16年(1883)~昭和13年(1938)

島根県楯縫郡平田町(現在の出雲市平田町袋町)に生まれる。本名、権三郎。京都に出て都路華香、山元春挙に師事。大正元年(1912)、第6回文展で「釣日和」が初入選。以降同展で受賞を重ね、無鑑査となる。 昭和10年(1935)、明治神宮に壁画「京浜鉄道開業式行幸図」を描く。

コンディション他

美品かつ優品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ