松平頼溥/新規掲載品/掛け軸、絵画の買取 販売 鑑定/長良川画廊

トップページ
新規掲載品
B-281 松平頼溥

B-281 松平頼溥Matsudaira Yorifu

 松平頼溥 1
 松平頼溥 2
 松平頼溥 3 松平頼溥 4
 松平頼溥 5 松平頼溥 6
 松平頼溥 7
作家名
B-281 松平頼溥まつだいら よりふ
作品名
鳳蝶牡丹猫図
価格
250,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 絹本彩色 緞子裂 合箱
本紙寸法43 ×97.5
全体寸法(胴幅)57×182㎝
作家略歴

松平頼溥
寛延4年(1751)~文化8年(1811)

初名、頼紀。別号、鸞岳。陸奥守山藩(現在の福島県郡山市付近にあった小藩)2代藩主松平頼寛の5男。父頼寛とともに書画を能くした。著書に『大東婦女貞烈記』3巻。

コンディション他

猫と蝶と牡丹を組み合わせる画題は、牡丹は富貴の象徴、中国音の猫は耄(ボウ)=70歳、蝶は耋(テツ)=80歳と発音が同じで、長寿を祝い願う画題として日本に伝来した。文化5年(1808)の作品。