杉山章子
cosmos
杉山章子

昭和23年(1948)、本巣市生まれ。昭和45年(1970)、金沢市立美術工芸大学日本画科卒業。三年後、平川敏夫に師事。昭和49年(1974)、創画会春期展初入選。以降出品を続ける。一樹会に参加。翌年から4年間岐阜県立加納高校美術科の日本画科講師を務める。昭和54年(1979)、中日展、中部読売展に入選。 昭和57年(1982)、第9回創画展初入選。以降出品を続ける。昭和60年(1985)、セントラル裸婦大賞展入選。昭和63年(1988)、セントラル日本画大賞入選。平成6年(1994)、個展(カネ吉画廊)。平成7年(1995)、個展(岐阜高島屋)。平成11年(1999)、難病の膵内分泌腫を発病する。現在、病気と闘いながら、かくことを続けている。

この作品は、昭和59年(1984)、作家36歳、創画展に初入選した2年後、中部創画会女流展(名古屋市美術館)に出品されたものである。

モダンって何?