B-210 山本梅逸
Yamamoto Baiitsu

 山本梅逸 1
 山本梅逸 2
 山本梅逸 3
 山本梅逸 4
 山本梅逸 5
 山本梅逸 6
 山本梅逸 7 山本梅逸 8
 山本梅逸 9 山本梅逸 10
 山本梅逸 9 山本梅逸 10
作家名
B-210 山本梅逸 やまもと ばいいつ
作品名
蘆鳫之図
価格
御買上げ頂きました
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 象牙軸 石河有リン並恥庵箱
  本紙寸法94.3 ×173
全体寸法110.5(胴幅)×243㎝
作家略歴

山本梅逸
WEB書画ミュージアム 山本梅逸のページへ

石河有リン
明治3年(1870)~昭和27年(1952)

名古屋城三之丸に尾張藩国老石河正基の三男として生まれる。初め園田忠監に土佐派を前田正忠に西洋画を学び、織田杏斎に師事し南北合法を学ぶ。花鳥画に優れる。多くの門人を養成し、名古屋画壇の重鎮として活躍。

コンディション他

嘉永3年(1850)、梅逸68歳の作品。(友竹草庵)
優品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ