トップページ» 近世絵画1» 中林竹洞

B-092 中林竹洞
Nakabayashi Chikuto(Nakabayashi Chikutou)

中林竹洞 1
中林竹洞 2
中林竹洞 3
中林竹洞 4
中林竹洞 5
中林竹洞 6
中林竹洞 7中林竹洞 8
作家名
B-092 中林竹洞 なかばやし ちくとう
作品名
春蘭倚石図
価格
48,000円
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 象牙軸 山田介堂箱
本紙寸法30×113.8cm
全体寸法46×190.5cm
作家略歴

Web 書画ミュージアム
中林竹洞のページへ

山田介堂
明治2年(1869)〜大正13年(1924)

越前丸岡(福井県坂井市丸岡町)に生まれる。通称、己三郎。幼い頃から画を好み、京都に出て細谷玄斎に学び、後に富岡鉄斎に私淑する。日本南画院の設立に参加し、田近竹邨らと京都南画壇の三元老と称された。

コンディション他

シンプルで静かな、気品ある、竹洞らしい作品。 表具ウブなり、特に欠点なし。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み