山本玄峰
Yamamoto Genpo(Yamamoto Genpou)

山本玄峰 1
山本玄峰 2
山本玄峰 3
山本玄峰 4
山本玄峰 5
山本玄峰 6
山本玄峰 7
作家名
山本玄峰 やまもと げんぽう
作品名
直心無背面
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
本紙寸法28×94.8cm
全体寸法38×179cm
註釈

寒山子詩集より

寒山出此語 寒山 此の語を出ず
復似顛狂漢 復た顛狂の漢に似る
有事対面説 事あれば面に対して説く
所以足人怨 所以に人の怨み足る
心直出語直 心直くして直ぐに言語を出ず
直心無背面 直心に背面なし

寒山が、語ると
やはり、気狂いに似ている
なにかあれば、面と向かって説く
ゆえに人の怨みを買うこと多い。
真っ直ぐな心は、真っ直ぐな言葉を出す
真っ直ぐな心には裏も表もない

中身も表具も、すべてにおいて禅味あふれる掛け物。