各務支考
Kagami Shikou

各務支考 1
各務支考 2
各務支考 3
各務支考 4
各務支考 5
各務支考 6
作家名
各務支考 かがみ しこう
作品名
竹惣宛消息
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
本紙寸法29×59.3cm
全体寸法35.6×165.3cm
註釈

尚々亀子・原也・
里夕なと皆之
名句


相聞候、
先日は餞別の一包

先日居候にてハ、

沢山ニ給候て、行脚の

給酔申候、上りは

境界にハ過申候、

明神の台ハ夢

道々おごり可申事ニ候、

の心地ニ御さ候、其地より


道筋首尾能、
雨は糸魚川ニて
ふられ申候、其様ハ
逗中病後の賀なと申合候て、
有かたき娑婆の

日和や

帰花


十二日

芭蕉忌


年々や御意

得る

度に

初時雨


翌日ハ是ニて

一歌仙

致し、明後日あたり


此地罷立可申と
存事ニ候、扨々
此度ハふしきニ
緩々と得其意、
殊更御懇情之
事とも筆紙ニハ
不申入候、明後年ハ
かならす参候付、
俳諧の御上達見
可申事ニ候、尤
俳諧ハ老後の

書残しニて

のミ候間、静ニ工夫
被成候て、御書残しニて
まいらせ候、委細は
道々より可申入候、以上、

十月十三日

支考

竹惣様