B-220 貫名海屋
Nukina Kaioku

 貫名海屋 1 貫名海屋 4
 貫名海屋 2
 貫名海屋 3
 貫名海屋 5
 貫名海屋 6
 貫名海屋 4 貫名海屋 5
作家名
B-220 貫名海屋 ぬきな かいおく
作品名
麟鳳亀龍四大字双幅
価格
180,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 象牙軸 伊藤明瑞箱
  本紙寸法53.5×127
全体寸法(胴幅)66.5×217㎝
作家略歴

貫名海屋
WEB書画ミュージアム 貫名海屋のページへ

伊藤明瑞
WEB書画ミュージアム 伊藤明瑞のページへ

コンディション他

麟鳳亀龍…太平の世になると現れると信じられていた四種の霊と霊鳥。転じて、非常にまれで珍しいもの、聖人、賢者の喩え。麒麟、鳳凰、龍は伝説上の動物で、太平の世に出現するというめでたいもの。

幕末の三筆と讃えられた貫名海屋の優品。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ