K-279 多田鼎
Tada Kanae

 多田鼎 1
 多田鼎 2
 多田鼎 3  多田鼎 4
作家名
K-279 多田鼎 ただ かなえ
作品名
法華経譬喩品第三
価格
150,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 紙裂 合箱
台紙寸法33.1×136.8
全体寸法46.9(胴幅)×192.5㎝
作家略歴

多田鼎
明治8年(1875)~昭和12年(1937)

愛知県宝飯郡五井村(現在の蒲郡市)に生まれる。諱は慶悟。清沢満之の浩々洞同人。明治34年(1901)、真宗大(現大谷大)教授となるが、明治36年(1903)、学監の清沢満之の死去により辞職し、翌年、千葉教院を創立。その後、故郷に帰り三河同朋会を組織し、雑誌『みどりご』を刊行。大正13年(1924)、真宗大谷派伝道院の初代院長に就任。著書に『正信偈本義』など。

コンディション他

《今此三界皆是我有其中衆生悉是吾子》
(法華経譬喩品第三)
若干の小折れ、ヨゴレあり。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ