橋本関雪
hashimoto kansetsu

橋本関雪1
橋本関雪2
橋本関雪3
橋本関雪4
橋本関雪2
橋本関雪3
橋本関雪4
作家名
橋本関雪
はしもと かんせつ
作品名
山水図
作品詳細
扁額 紙本彩色
本紙寸法149.5×30.6p
全体寸法189.5×49.2cm
註釈

《夜月碧霄落渓従丹液開仙風不可接幽絶共誰来 関雪狂客作於白沙村荘》

夜月、碧霄として落つ
渓に従ひて丹液を開く
仙風、接すべからず
幽絶、共に誰か来たらんや

夜の月が青く澄んだ光を放ちながら沈んでゆくのを眺めながら、小川のせせらぎの水音に従って、不死の妙薬と言われる丹液こと酒を飲み始めた。仙人は実在しないのだから、その風格に接することはできないが、この世の中から超絶した楽しみを共有するとしたら、仙人以外にはありえないのではないだろうか。