B-180 松村景文
Matsumura Keibun

 松村景文 1
 松村景文 2
 松村景文 3
 松村景文 4
 松村景文 5
 松村景文 5 松村景文 5
作家名
B-180 松村景文 まつむら けいぶん
作品名
芙蓉小禽図
価格
180,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 絹本彩色 金襴緞子裂 象牙軸 川端玉章箱
本紙寸法36×106.2
全体寸法50(胴幅)×197㎝
作家略歴

松村景文
安永8年(1779)~ 天保14年(1843)

松村呉春(月渓)の末弟。字、子藻。号、華渓。通称、要人又は直二。京都堺町四条北に住む。早くから呉春について学び、四条派は応挙、呉春を経て景文によって様式が確立したといわれる。

川端玉章
WEB書画ミュージアム 川端玉章のページへ

コンディション他

本紙と裂に僅かにシミが見られますが、まずまず美品、良い掛けものです。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ