伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇
Emperor Huizong of Song

 伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇 1
 伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇 2
 伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇 3
 伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇 4
 伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇 5 伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇 6 伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇 7 伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇 8
作家名
伝徽宗皇帝 賛・西潤子曇 きそうこうてい
作品名
架鷹図
作品詳細
掛け軸 絹本彩色 緞子裂 象牙軸 古筆了信極め状 時代箱 台差し二重箱
本紙寸法38.6×77.2
全体寸法52.9(胴幅)×171p
註釈

西潤子曇

鎌倉時代の渡来僧。正安3年(1301)、鎌倉円覚寺に、北条貞時が国家安泰を祈って鋳造、寄進したときの円覚寺住職。