西田幾多郎
Nishida Kitarou

 西田幾多郎 1
 西田幾多郎 2
 西田幾多郎 3 西田幾多郎 2
作家名
西田幾多郎にしだ きたろう
作品名
萬里一絛鐵
作品詳細
扁額 紙本水墨 アクリル風防
本紙寸法 34.1×126
全体寸法(胴幅)48.8×170.8p
註釈

《萬里一條鐵》
出典は、中国南宋代に成立した『五灯会元』。

般若寺遭焚 有人問曰 既是般若 爲甚麼被火燒
師曰 萬里一條鐵

(般若寺、焚かるるに遭う。人有って問とうて曰く、「既に是れ般若なるに、甚麼(なん)と為(し)てか火 に焼かる」。師し曰く、「萬里一条の鉄」)

萬里一条の鉄…《万里の間も一筋の鉄で貫通する意から》、俗人が発心して仏道に入るときに求められる堅固な菩提心をいう。