D-445 西田幾多郎
Nishida Kitarou

 西田幾多郎 1
作家名
D-445 西田幾多郎 にしだ きたろう
作品名
秋日
価格
御買上げ頂きました
作品詳細
色紙 絹本水墨 タトウ紙
  本紙寸法27 ×24
作家略歴

西田幾多郎
WEB書画ミュージアム 西田幾多郎のページへ

コンディション他

秋日
返照入閭巷 返照閭港(りょこう)に入り
憂来誰共語 憂え来たるも 誰と共に語らん
古道少人行 古道人の行くこと少(まれ)に
秋風動禾黍 秋風 禾黍(かしょ)を動かす
(唐代の詩人耿湋)

夕日がひとけのない村里に差し込むと、わびしい思いがこみ上げてくる。村の小路には、行きかう人もなく、語る相手もいない。ただ秋風がキビの葉ばかりを揺らしている。

若干、シミ。

※額装、表具、別途承ります。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

このページのTOPへ