内藤湖南
Naito Konan(Naitou Konan)

内藤湖南1
内藤湖南2
内藤湖南3
内藤湖南4
内藤湖南5
内藤湖南6
内藤湖南6
作家名
内藤湖南ないとう こなん

内藤湖南の略歴ページへ »

作品名
景印正徳本三国遺事序
作品詳細
巻物 紙本水墨 緞子裂 共箱
本紙寸法62.5×22p
全体寸法120×23.2cm
註釈

三国遺事

朝鮮半島における現存最古の史書である『三国史記』に次ぐ史書。新羅、高句麗、百済の三国の遺聞逸事を記す。高麗の高僧一然(1206〜1289)によって書かれ、弟子の無極が一部補筆している。

景印正徳本三国遺事

大正10年3月、内藤湖南によって写真複製された『景印正徳本三国遺事』の序文。