D-380 霊元天皇
Reigen-Tennou (Emperor)

 霊元天皇 1
 霊元天皇 2
 霊元天皇 3
 霊元天皇 4
 霊元天皇 5
作家名
霊元天皇 れいげんてんのう
作品名
宸翰御消息
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱 伊達家旧蔵 重要美術品(重美)
本紙寸法45.2×30.5
全体寸法57.3(胴幅)×115.5p
註釈

【翻刻文】
先程より表にゐ申候。
返翰及遅々達候。以筆
巻物即進候。
猶明日花山と同道にて 伺候待入候也。
  午月九蓂   
(結封)  返翰 花押

【現代語訳】
先程から表にいおります。
御返事が遅くなりまして、筆をとって
巻物で申します。
なお、明日は花山卿と同道して
の参上を待っております。
  五月九蓂
     御返事 花押。

※花山卿は、花山院定誠のこと。

花山院定誠
寛永17年(1640)〜宝永元年(1704)

従一位左大臣花山院定好の第三男として京都に生まれる。承応2年(1653)、藤原氏北家師実流の花山院家24代当主となる。寛文5年(1665)、権大納言に就任。おもに霊元天皇、東山天皇に仕えた。官位は正二位内大臣。

伊達氏32代伊達興宗(1906-1947)旧蔵、 重要美術品(重美)登録作品。

宸翰の消息は希少。