梁川星巌
Yanagawa Seigan

梁川星巌 1
梁川星巌 2
梁川星巌 3梁川星巌 4
作家名
梁川星巌
やながわ せいがん
作品名
詩書
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 合箱
本紙寸法29.7×109.5
全体寸法49.5×195cm
註釈

詩書 月下聞笛

餘音嫋嫋入雲流餘音嫋々として雲に入って流る
引動鳧川一片秋引いて動かす鳧川一片の秋
忽記能詩小朱十忽ち記す能詩の小朱十
夜涼吹笛月波樓夜涼笛を吹く月波樓

(鴨沂小隠集)

嫋嫋・・音声が細く長く、尾を引くように響くさま。
小朱十・・朱昆田(1652〜1699)のこと、字は文盎、浙江秀水の人。朱彝尊の次男。

(詩意)
月下に笛が聞こえてくる。その餘音は嫋々として高く雲に入って流れ、 鳧川に一片の秋を引き動かす。聞いているうちにふと詩のうまい小朱十の句を思い出した。それは月波樓というので、彼とわたしとはほぼその興奮を同じくした。