B-238 横山清暉
Yokoyama Seiki

 横山清暉 1 横山清暉 5
 横山清暉 2
 横山清暉 3
 横山清暉 4
 横山清暉 6
 横山清暉 7
 横山清暉 8
 横山清暉 9 横山清暉 10
 横山清暉 11
作家名
B-238 横山清暉 よこやま せいき
作品名
大般若守護善神像(十六善神図)双幅
価格
180,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 絹本彩色 金襴緞子裂 象牙軸 共箱 二重箱
  本紙寸法41.1×108.2
本紙寸法55.1×198㎝
作家略歴

横山清暉
寛政4年(1792)~元治元年(1864)

京都の人。字、成文。通称、主馬・詳介。別号、霞城、吾岳、奇文。初め呉春、のちに松村景文に学ぶ。中島来章、岸連山、塩川文麟らと共に、幕末画壇の「平安四名家」と評された。四条派の画家。

コンディション他

弘化2年(1845)の作品。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

作品紹介

Web
書画ミュージアム

長良川画廊
アーカイブス

過去の掲載作品より随時拡張中

このページのTOPへ