E-248 蘇山玄喬
Sozan Genkyo

 蘇山玄喬 1
 蘇山玄喬 2
 蘇山玄喬 3
 蘇山玄喬 3
 蘇山玄喬 2 蘇山玄喬 2
 蘇山玄喬 2
 蘇山玄喬 2 蘇山玄喬 2 蘇山玄喬 2
作家名
E-248 蘇山玄喬 そざん げんきょう
作品名
布袋図
価格
150,000円(税込)
作品詳細
掛け軸 紙本水墨 緞子裂 関盧山箱
本紙寸法48.2×132.5
全体寸法50.4(胴幅)×206㎝
作家略歴

蘇山玄喬
WEB書画ミュージアム 蘇山玄喬のページへ

関盧山
慶応元年(1865)~昭和19年(1944)

名古屋に生まれる。法諱は惠行、室号碧松軒。俗姓小川のちに関と改む。土岐笠原溪雲寺(岐阜県笠原町)仁宝和尚に就いて得度。のち洞泉寺の穆宗和尚のもとに移る。18才の時、徳源僧堂関鰲巓老師に参禅、のち謙光窟関実叢老師の室に入り、その法を嗣ぐ。静岡の金指実相寺に晋住の後、明治37年(1904)、徳源僧堂の師家となる。大正8年、(1919)、妙心寺派管長に就任。大正13年(1924)、管長職を退任、徳源寺に帰住。昭和3年(1928)、席を古仲鳳洲老師に譲り、碧松軒に退隠。のち車道町の霞谷庵に閑居する。

コンディション他

まずまず美品。優品です。

ご購入前にこちらをご一読ください。

この作品の購入お申込み

このページのTOPへ