小室翠雲 
Komuro Suiun

小室翠雲 1
小室翠雲 2
小室翠雲 3
小室翠雲 4
小室翠雲 5
小室翠雲 6小室翠雲 7
作家名
 小室翠雲 こむろ すいうん
作品名
楸怦
作品詳細
額装 紙本彩色 段ボール差し箱入り
本紙寸法67.2×44.2cm
全体寸法84.9×61.8cm
註釈

翠雲画賛

山荘一夜對楸怦
局罷欲眠眠未成
毎聴風聲頻雨至
翻将寒雨作谿聲

翠雲道人并題

山荘の一夜、楸怦に対す
局罷みて眠らんと欲するも眠未だ成らず
風音を聴く毎に頻(しき)りに雨至る
翻れば将に寒雨の谿聲を作さんとす

《楸怦》・・碁盤のこと

ある夜山荘で碁を打った。一局終えて眠ろうとするが一向に眠れない。
徐々に風音が高くなり雨も強くなってきた。いつの間にか寒雨が谷川の水音のように聞こえてきた。