短冊の小径

018 日柳燕石

聞きそめし~

お買い上げ頂きました

聞きそめし鶯の音のゆかしさに

梅の宿りを今日ぞ訪ひつれ

日柳燕石 くさなぎ えんせき

1817年(文化14)~1868年(慶応4)

江戸時代末期の志士。香川県仲多度郡出身。本名加島屋長次郎。幼名長次郎のち耕吉、名は政章、字は士煥、号は燕石(漢詩人としての雅号)、別号に柳東・春園・白堂・楽王・呑象樓・双龍閣。勤皇派の博徒。奥羽戦争に参戦。

コンディションなど

紙本

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊