短冊の小径

021 原石鼎

菊に峰~

10000円

菊に峯■大霧に月のありどころ

原石鼎 はら せきてい

1889年(明治22)~1951年(昭和26)

俳人。島根生まれ。本名鼎(かなえ)。京都医学専門学校中退。中学時代より歌や俳句をつくる。高浜虚子(きょし)にみとめられ、後に上京してホトトギス社に入る。「鹿火屋(かびや)」を創刊した。飯田蛇笏(だこつ)らと大正俳壇で活躍。句集は「花影」、「定本石鼎句集」など。

コンディションなど

紙本
良好

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊