短冊の小径

032 頼梅颸

春ふかき~

お買い上げいただきました

麦浪園の花みにまかりて

春ふかき麦の穂波は青波の

かざしに匂ふ小園の花かも

頼梅颸 らい ばいし

1760年(宝暦10)~ 1843年(天保14年)

頼春水の妻、頼山陽の母。名は静子。和歌を小沢蘆庵、菅沼斐雄に学ぶ。

コンディションなど

紙本 折れ有り

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊