短冊の小径

080 吉川五明

名月や~

お買い上げいただきました

名月や~

名月や手にとりて見るすすり箱

吉川五明 きっかわ ごめい

1731(享保16)年-1803(享和3)年

秋田の俳人。本名は祐之。字は了阿。別号に、鼠河、小夜庵、了閑亭、虫二房など。秋田の豪商に生まれ、52歳で家督を譲り俳句に専心した。秋田蕉風の祖。

コンディションなど

紙本
裏面に、寛政九 丁巳初夏 小夜庵、印 の貼り有り。

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊