短冊の小径

086 峰村白斎

月も日も~

18,000円

月も日も~

月も日も同しなさけや山さくら

峰村白斎 みねむら はくさい

1772(明和9)年~1851(嘉永3)年

長野の豪農の生まれ。本名は峰村清蔵。早くから俳諧に親しみ、善光寺町の戸谷猿左、のち常世田長翠、茂呂何丸、夏目成美、鈴木道彦らと親交した。編書に「花の俤」、「霜枯集」。俳文集として「四景楼の辞」など。

コンディションなど

紙本

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊