短冊の小径

091 倉田葛三

六月や~

お買い上げいただきました

六月や~

六月や十日くらせしひと手柄

倉田葛三 くらた かっさん

1762(宝暦12)年~1818(文政元)年

長野の俳人。名は覃。通称は久右衛門。別号に黙斎、秋暮亭など。郷里で宮本虎杖に学び、江戸にでて加舎白雄の門人になる。常世田長翠の春秋庵をつぎ、晩年は相模の鴫立庵に住んだ。編著に「くさかね集」など。

コンディションなど

紙本

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊