短冊の小径

093 鴨北元

咲きかけて~

12,000円

咲きかけて~

咲きかけてあともとりする梅の花

鴨北元 かも ほくげん

1776(安永5)年~1838(天保9)年

江戸の俳人。別号は都丸、馬寧など。雪中庵完来にまなび、のち葎雪庵午心に師事し、葎雪庵2代をつぐ。編著に「古学截断字論」「俳諧恋のしをり」など。

コンディションなど

紙本
折れ有り

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊