短冊の小径

096 中川宗陽

粥杖や~

12,000円

粥杖や~

粥杖や鶯孕世なりけり

中川宗陽 なかがわ そうよう

詳細不明

※粥杖・・・正月の七草粥を炊くときに出た燃え残りの木を削って作る杖。古くから、粥杖で女性の尻をたたくと子宝(男の子)に恵まれるといわれた。

コンディションなど

紙本

この作品の購入お申込み

ご購入前にこちらをご一読ください。

画像にポインターを置いていただくと拡大いたします。
拡大しない場合は画像付近の、マウスポインターが指印になるところをクリックしてください。

長良川画廊 トップページ 長良川画廊